コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

「アミナス リペアトリートメント」の成分・使用感解説

ラク太です!

本日紹介するのは昨日に引き続きアミナスより「リペアトリートメント」

 

ナチュラルな仕上がりとツヤ感がポイントのトリートメントですね。

アミナスクレンジングシャンプーの成分・レビューはこちら

 

 

「アミナス リペアトリートメント」についての説明

f:id:rakuta_haircare:20200414215954j:plain

loftや東急ハンズなどの大手雑貨屋で買える、そこそこ優秀な自然派シャンプー、アミナスのトリートメントです。

シャンプー同様のビビッドな配色が目を引きますね。

 

ただシャンプーは透明ボトルに入っているためかギラギラしているのに対し、トリートメントの方は、

「少しハデだけどまあこれくらいなら……」

という感じです。

 

さて気になる内容に関してですが、比較的お求めやすいツヤ系トリートメントということで、なかなか悪くありません。

ただ、「リペアトリートメント」というほどの補修性能は無いかと。

 

アミナス、良い商品ですがシャンプーも「クレンジングシャンプー」という割にはクレンジングしませんし、そういうところがちょっとどうなの?とは思いますね。

 

成分について

f:id:rakuta_haircare:20200414220003j:plain

シャンプー同様、オーガニックのハーブ水が使用されています。

ただまあ基本的にはただの水で、驚くような機能はありません。

 

トリートメントのベースとなる油分はパルミチン酸エチルヘキシル

さっぱり軽い質感のエステルオイルです。

 

これ単体ではシリコンなどと比べサラサラ感は劣りますが、そもそもアミナスはシャンプーだけでもある程度仕上る商品ですので。

セットで使えば悪くない指通りが得られますよ。

 

このトリートメントにはシリコンも入っていますが(ジメチコン・シクロペンタシロキサン)、全体としては軽めでナチュラルな質感のトリートメントだと言えるでしょう。

 

その他の成分としては、トリートメントには必須のコンディショニング成分(ステアルトリモニウムクロリド)。

シャンプーによる髪のゴワつきを解消してくれます。

 

また保湿感を生むヒアルロン酸セラミド、シャンプーにも見られた植物オイル(アルガン・バオバブ・ヒマワリ・ホホバ)

 

基本的には「自然派のトリートメントってだいたいこんな感じだよね」というような内容ですが、見どころとしては、

イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサル・フェート(羊毛)

という上質なツヤ感を演出する成分が挙げられます。

 

ツヤ系トリートメントって、かなりしっとり寄りの商品が多いのですが……

このトリートメントは比較的軽く、ふんわりとした仕上りになります。

そう言った質感が欲しい方には良いでしょうね。

 

実際に使ってみた

香りはオリエンタル。

シャンプーと同じで、ミルキーなバニラ調の香りです。

(「オリエンタルの香り」とあれば、バニラ調の香りをイメージして頂くとハズレが少ないです)

 

シャンプーでは少し粉っぽい香りに感じましたが、トリートメントは非常にミルキーですね。

バニラ好きな方であれば、きっと満足して頂けるでしょう。

 

手に取りますと、クリームチーズを思わせる、少し独特なテクスチャをしています。

滑らかさの中にも瑞々しさを感じる、面白い質感ですね。

 

仕上りは「保湿しすぎない保湿感」といったところ。

ふんわりとナチュラルな仕上がりですね。

 

上述の通り、こうしたナチュラル系のトリートメントでツヤ感を意識したものは、意外と少ないように思います。

その点で需要があるかもしれませんね。

 

まとめ

シャンプー・トリートメントともに割とシンプルな内容で、「これじゃなきゃ駄目!」という感覚は少ないかもしれません。

 

ですがコスパはなかなかで、使い勝手の良い商品だと言えそうです。

バニラの香りが好きな方など、買って損の無いヘアケアブランドではないでしょうか。

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!