コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

「Brater(ブレイター)薬用美白エッセンス」の成分・使用感解説

コスメコンシェルジュのラク太です!

本日紹介する商品は「Brater(ブレイター)」より「薬用美白エッセンス」

 

洗顔フォーム・化粧水と紹介し、こちらの美容液がブレイターシリーズの最後になりますね。


Brater mens-ブレイターメンズ 薬用美白美容液のインタビュー ゆうせいさん

 

化粧水では「良い商品だけど少し高いかな?」という印象でしたが、こちらは美容液としてはお求めやすい価格と言えます。

低刺激・高保湿のまとまった性能で、悪くないと思いますね。

 

「Brater(ブレイター)薬用美白エッセンス」についての説明

ブレイター薬用美白エッセンス

洗顔・化粧水と記事を書いているので、今さら説明は不要かもしれませんが……

 

ブレイターは、本来は不動産業がメインの会社であるタウンライフさんがプロデュースしているコスメです。

(タウンライフさんが開発を行っているのではなく、アイデアを出すOEM方式でしょうね)

 

気になるその中身ですが、タウンライフさんとしても初めての試みのためか、

「多くの方に使える商品」

という点を強く押し出した内容となっています。

 

「男性にも女性にも使える」というユニセックス性、ジェンダーレス性を押し出しているのもそうですし、成分を見てみても低刺激で使い勝手の良さそうな印象を受けます。

デザインも非常にシンプルで、場所や好みを選びませんね。

 

逆に言えば「置きにいっている」「面白みに欠ける」とも言えますが、

「敏感肌で肌に合う化粧品を見つけるのに苦労する」という方には悪くないブランドだと思います。

 

ちょくちょく割引キャンペーンを行っていますので、それ目当てで購入するのも良いのではないでしょうか。

「Brater(ブレイター)薬用美白エッセンス」の成分について

ブレイター美容液 成分

このブレイター美容液なんですが、オイルらしいオイルが入っていないんですよ。

セットの化粧水にもオイルは入っていませんので、油分を補給しないスキンケアを行うことになります。

 

これは有名どころでは「オルビス」さんなどが推奨するスキンケア方法に近いものがあります。

(参考記事) →オルビス無料サンプルのレビュー・成分解説

 

人の肌には人種によって水分が不足しやすい、油分が不足しやすいという傾向が異なるそうで、我々アジア人は水分を多く補給するスキンケアが適しているとされています

(逆に欧米にルーツを持つ方は、少し油分を足してあげると良いかもしれません)

 

また過剰な油分はニキビの原因ともなりますので、ニキビ体質の方にはピッタリでしょうね。

 

またブレイターシリーズは全て医薬部外品であり、この美容液には美白・抗炎症作用を持つ「トラネキサム酸抗炎症成分である「グリチルリチン酸ジカリウムが有効成分として配合されています。

これらもニキビなどの肌トラブルに適した成分ですね!

 

基本的にはブレイター化粧水をそのままパワーアップしたような内容になっており、ベースとなる保湿成分は低刺激・高保湿の「BG」「グリセリン(濃グリセリン)」

 

保湿力アップのための3種のヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2)というのも同様です。

保湿力に関しては化粧水・美容液ともに十分なものを感じましたね。

 

化粧水と比べて植物エキス類などが増え、少しアグレッシブに仕上がったイメージです。

保湿力や美白、肌荒れ防止、さらには肌バリア機能の向上など、割とオールマイティな美容液だと言えるでしょう。

 

初回2,980円という価格を考えれば、十分に使って元はとれる内容だと思います。

「Brater(ブレイター)薬用美白エッセンス」を実際に使ってみた

ブレイター美容液 中身

スポイト式の美容液って良いですよね!

 何となく高価な気分にしてくれます。

 

手に取ってみますと、非常にネットリとしたテクスチャ。

けっこう増粘剤やヒアルロン酸などが入っていますから、それらによるものだと思います。

 

肌に馴染ませるとキュッと張り付くような感覚があります。

上述の通りオイル成分が入っていない美容液ではありますが、保湿力はかなりのもの

 

「化粧水とセットで揃えるのは財布が厳しい!」という方は普段お使いの化粧水とこの美容液とをセットで使用したり、何ならオールインワンのように単体で使用しても良いかと思います。

 

ただ、広告なんかでは「一滴でOK!」みたいに書いてありますが、個人的に一滴だと物足りないかな……笑

とはいえ二滴だと少し多いような、絶妙なさじ加減です。笑

 

最後になりますが、香りはありません。

これはブレイターシリーズ全般に言えることですね。

まとめ

↑ブレイターはジェンダーレスコスメを目指している様子で男性用と女性用の両方の広告がありますが、どちらも内容や価格などは同じです。

 

 価格は本来7,980円らしいのですが、この手の広告をバンバン出す化粧品にありがちなこととして、何だかんだ割り引かれて25%オフや62%オフになるみたいです。

 

僕が見た際には、「毎月先着500名様限定!62%オフの2,980円!」というキャンペーンをやっていましたが……

多分、いつ買っても2,980円になるんじゃないかな……笑

 

ただ、2,980円の美容液としては非常に高性能だと思います。

ブレイターは全体的に満足度の高いブランドでしたね!

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお願いいたします!