コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

「ダイソー オーガニック保湿乳液」の成分・使用感解説 【軽め・さっぱり】

ラク太です!

本日紹介するのは100円ショップ「ダイソー」より「オーガニック保湿乳液」

 

「ダイソーオーガニック」では化粧水・乳液・美容液の3種類(あとハンドクリームも有ったかな?)が発売されていますが、その中で最も保湿力に優れるのがこちら。

 

さっぱりとノビが良く、使いやすい乳液になっています。

 

ダイソーオーガニック化粧水の成分・レビューはこちら

 

 

こんなあなたにオススメの乳液

  • とにかくコスパ!コスパ!コスパ!
  • スキンケア初心者の方で、ニキビにはそこまで困っていない
  • さっぱりサラサラとした仕上がりが好みの方
  • 無香料のスキンケア用品が好みの方 

「ダイソー オーガニック保湿乳液」についての説明

f:id:rakuta_haircare:20200426162012j:plain


100均コスメなのに低刺激で、(100均の割には)しっかり保湿できる優良コスメ、それがダイソーオーガニックです。

 

「本当にオーガニックなの?どういった基準でオーガニックを名乗っているの?」
という点に関しては化粧水のレビュー記事で説明させて頂きましたので、よければそちらもご覧ください。

ダイソーオーガニックの「オーガニック」、その基準って?

 

前書きでも述べましたが、ダイソーオーガニックで発売されている化粧水・乳液・美容液の3つでは、こちらの乳液が一番保湿力があるかと思います。

 

何故かと言いますと、3つの中で油分が入っている商品はこの乳液だけなんですよ。

 

ダイソーオーガニックの面白いポイントとして、美容液が油分フリーで、オルビスさんの「保湿液」みたいな作りになっています。

 

ニキビ体質の方ですと出来る限り油分に頼らない、オイルフリーのスキンケアがオススメです。

そのため、ニキビ体質の方は化粧水+美容液、そうでない方は化粧水+乳液のセットで購入されると良いでしょう。

 

もし「3つ全てライン使いしたい!」という場合は化粧水→美容液→乳液の順番ですね。

(基本的にスキンケアは油分の少ない順に重ねてあげましょう)

 

成分について

f:id:rakuta_haircare:20200423165155j:plain

先ほど「ダイソーオーガニックは本当にオーガニックなの?」というリンクを貼らせて頂きましたが、もう一度まとめますと、

「植物由来成分はオーガニックのものが使用されている、ただし植物由来成分100%で出来ているわけではない」

というのがダイソーオーガニックです。

 

ただまあ「植物由来ではない=肌に刺激がある」なんてことは一切ございませんので、どうしても完全オーガニックじゃないと嫌!という方以外はそう気にされる必要も無いでしょう。

 

例えばこの場合ですと、成分表の3番目ミネラルオイルはよく「鉱物油」と呼ばれ、植物由来ではない成分の代表格のようなものですが……

肌への刺激という点に関しては、これ以上ないほど低刺激な成分です。

 

ただまあ、「ザ・油!」という成分なので、ニキビ体質の方などは避けた方が良いでしょうね。

 

上位のBG」「ミネラルオイル」「グリセリンという並びは非常に低刺激であると言え、保湿感もなかなか上質なものがありそうです。

 

セテアレス-13は乳化剤。

水と油という本来ならば混じり合わない物を混ぜて、乳液を作るための成分です。

 

あとはアロエベラ液汁や植物エキスなどの植物由来成分、使用感を調整するための成分、防腐剤などです。

 

化粧水でも述べましたが、配合されている植物由来成分はいずれも、

「まあちょっと保湿力が上がるかな?」

「ちょっとだけ肌荒れに効果があるかな?」

くらいの内容ですので……

全体として非常にシンプルな内容と言えますね。

 

とはいえ、そのぶん肌に合わないリスクが減りますので、100均コスメとしては使いやすいと思います。

 

実際に使ってみた

化粧水もそうでしたが……

とにかく容器が使いにくい!

 

f:id:rakuta_haircare:20200426162017j:plain

出口がこんな作りでなかなか出てきませんし、

「ピチョ……ピチョ……」って感じで出てくるので、口を真下に向けて使用しないと垂れてしまって不衛生です。

 

そのため私はケチャップの最後の方みたいに、ブンブン振りながらビャって出しています。

出すぎてしまうことも多いですが、まあその場合は手や体に塗るということで……

 

肝心の中身ですが、まず香りは無香。

これはダイソーオーガニックで共通ですね。

 

そして、乳液としてはちょっと緩めのテクスチャです。

シャバシャバと言うほどではありませんが、けっこう水気を感じる質感になっていますね。

 

使用感も見た目通り、サラッとべたつかない感じ。

 

とはいえそれなりの保湿感はありますし、ミネラルオイル多めの化粧品ですと「ニベア青缶」に代表されるような、ギトギトベタベタの商品も多いので……

個人的にはそれよりもサラサラの方が好みかな、と思います。

 

まとめ

ダイソーオーガニック、どれもシンプルながら使いやすく、なかなか満足感がありました。

今回は化粧水と乳液のみの購入でしたが、機会があれば美容液もレビューしたいですね!

 

ただ、容器が本当に使いにくい……笑

「どうせ100円なんだから、もっとバシャバシャやらせてよ!」

ってなるんじゃないでしょうか。

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!