コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

「Fプロテクト フォルムキーパー」を解説・レビュー! 【アウトバストリートメントに必要なことって?】

2020/3/7 「口コミとその考察」を追記しました。

ラク太です!

本日紹介するのは「フィヨーレ」から「Fプロテクト フォルムキーパー」。

 

Fプロテクト」シリーズはシャンプー・ヘアマスクを以前に紹介したことがあります。

Fプロテクト ヘアシャンプー リッチタイプ

Fプロテクト ヘアマスク リッチタイプ

 

今回はそのアウトバストリートメント版ですね。

 

 

「Fプロテクト フォルムキーパー」についての説明

 

フィヨーレさんの商品は、どれも1,500円前後のお求めやすい価格でありながら高機能のものばかり。

 

ただ、商品全体を通じて言えるのが、恐ろしい程に成分がギュウギュウに詰め込まれてしまっており、

時には肌にとってリスキーな成分も混ざってしまっている……

 という、実力派であるのは間違いないものの、色々と惜しい部分もあるメーカーです。

 

また、シャンプー・トリートメント・アウトバスと通して見ると、どれもほとんど同じ内容になっているんですね。

ですので、「髪にはこの成分」とか「頭皮にはこの成分」というよりも、

とにかく優秀な成分を片っ端から詰め込み、シャンプーにもトリートメントにも、アウトバスにも使い回す。

 

これがフィヨーレ流の低価格・高品質のミソなんじゃないか、と感じます。

 

成分について

 

本来ですと上位に来ている「ジメチコン」や「シクロペンタシロキサン」はシリコンですから、がっちりとコーティングする重めのアウトバスということになるのですが、

その前に「エタノール」が来るなど水気が多く、意外と扱いやすさがあります。

 

とにかく成分数が膨大で、搔い摘んだ説明にはなってしまいますが……

一見して、「シルクヒートプロテイン」と呼ばれる「(ジヒドロキシ~)~加水分解シルク」や「メドウファーム-δ-ラクトン」、「γ-ドコサラクトン」など、

熱ダメージのケア」を重点に置いた成分が目立ちますね。

 

「サロンで作ったフォルムを長時間キープする」ことがフォルムキーパーの名前の由来だそうですから、

「パーマやカラー後のケア」を一番のポイントとしているのかもしれませんね。

 

他にもペリセアやセラミド、アミノ酸にヘマチンと、優秀な成分がこれでもかと並んでいます。

なにせ量が量ですから、これらの成分が万全に機能するか?と言われればかなり微妙ですが。

とはいえ1,000円とはとても思えないレベルなのは確かです。

 

しかし注意が必要なのが、「クオタニウム-18」や「ベヘントリモニウムクロリド」、「セトリモニウムクロリド」といったカチオンの数々。

これらは髪の指通りを良くするコンディショニング成分ですが、肌にとっては刺激となる成分です。

 

ポリクオタニム-〇」といったカチオン化ポリマーも、人によっては十分刺激になり得ます。

 

他の優秀な成分同様、これらも一つ一つはごく微量でしょうが、種類が多いので気になりますね。

頭皮に付ける商品ではありませんが、逆に言えばもし頭皮に付いてしまった場合、

洗い流さないトリートメントですので長時間触れ続けることになってしまいます。

 

ロングヘアーの方の場合、髪が触れる首や耳、酷い場合は頬にも刺激になり得ます。

 

アウトバストリートメントにはあまり配合してほしくは無い成分ですね。

 

口コミとその考察

※口コミは執筆時点(2020/3/7)でAmazonと楽天市場における「最も新しい星4つ以上の口コミ」と、「最も新しい星2つ以下の口コミ」とをそれぞれ2つずつ抽出しております。

 

良い口コミ

  • 男性で毛量多め、硬く癖のある髪質。「ディアテックカウンセリングプレシャンプー」、「ケアテクトHBカラートリートメント」とともに愛用。ドライヤー前に使用すると驚くほどサラサラに。重くならず、シャンプーでサッと落ちるのも良い。
  • コスパは間違いなく良い。保湿感、手触りともに満足。リピート予定。
  • カラーリングで痛んだ髪に使用。ベタベタしないのと香りが強すぎないのがお気に入り。まとまりを感じる。
  • パサパサでうねりの強い髪質。これを使用後にアイロンをすると、ツルツルツヤツヤの質感に。まるでストパーのよう。

悪い口コミ

  • 同じFプロテクトのシャンプーを愛用している。指通りは良いが表面的なものに感じ、パサパサとまとまらない。
  • かぶれてしまった。
  • 思ったほどのサラサラ感は得られなかった。ベタベタしないのと香りは好感触。
  • ダメージ毛に使用。あまり効果は感じなかった。

考察

Amazonでの評価は5点中3.5、楽天市場では5点中4.56と、大きな開きがありました。

Amazonでは1,000~1,300円ほどで扱われている場合が多いのに対し、楽天では800円台や600円台での取引も。

 

そうした価格の差も影響しているかもしれませんね。

 

良い口コミの一番目の方は、大手2大解析サイト両方の読者の様子。

ヘアケア玄人ですね。

 

オイルではなく乳液状ですので、シャンプーでの洗い落ちに優れるのが特徴です。

しかしその一方でオイルほどのしっとりまとまる感触、ツヤ感などはありません。

 

普段オイルを使っている方にとっては、保湿感は物足りないかもしれませんね。

私自身、どちらかと言えばメンズライクな仕上がりに感じました。

 

また、アイロン前やドライヤー前の使用をオススメする方が多く見られました。

熱ダメージのケアという点では素晴らしい商品で、こうした評価は頷けますね。

 

最後に気になるのが、やはりかぶれたという意見。

私自身も少し気になる部分です。

ロングヘアーで背中やうなじ、頬にかかるという方は特に気を付けた方が良いでしょう。

 

実際に使ってみた

 

成分の説明でも触れましたが、かなり水気が多いですね。

オイルという感じではありません。

白濁しており、こってり目のオールインワンジェルのような質感です。

 

Fプロテクトと言いますと柚子の香りが特徴ですが、このフォルムキーパーは少し違いますね。

少し強めの、なんとも言い難い香りです。

 

使用感は上々。

「サラサラ」と「しっとり」のバランスが良いですね。

強いて言えばツヤは少なめ。

 

ヘアオイルのようにスタイリング剤として使いたい、という場合には適さないでしょう。

 

手に取った際には強く感じた香りも、サッと揮発しそれほど残りません。

どちらかと言えばメンズライクな使用感と言えそうです。

 

まとめ

 
 基本的にはこのような「良いところも悪いところも沢山ある」という商品は、
「ずば抜けて良いところは無いが、目立って悪い点も無い」という商品よりも評価が劣ります。
 
リスクのあるアウトバストリートメントなら付けない方が良いくらいですからね。
 
ですが1,000円という値段、リスクのある成分以外の素晴らしい成分の数々……
それらを踏まえると、全然ダメ!という評価にはなりません。
 
ご覧いただきありがとうございました!
よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!