ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

問題から2年・・・「ジョンマスターオーガニック L&Rシャンプー」をレビュー!

ラク太です!

何時もご覧いただいている皆さま、誠にありがとうございます!

 

さて、今週は「ジョンマスターオーガニック 」というブランドの商品について、重点的に紹介していきたいと思います。

 

それではご覧ください!

 

スポンサーリンク

 

 

「ジョンマスターオーガニック L&Rシャンプー」についての説明

皆さんは「ジョンマスターオーガニック」というブランドをご存じでしょうか?

 

アメリカ発の大人気オーガニックコスメブランドですね。

 

オシャレな雰囲気なのに、意外と駅前のショッピングモールなんかにもあったりして、割と入りやすいです。

 

そんな「ジョンマスターオーガニック」ですが・・・

 コスメ好きの中でも、特に「成分にまで気を配って購入する」という方々の間では、非常に評判が悪いです。

 

おそらく、好意的な回答をする方は10人に1人いるかどうか・・・といったところでしょう。

 

なぜかと申しますと、ちょうど2年前、2017年の今ごろ、とんでもない大問題を引き起こしてしまったからです。

 

どんな問題か一言で申しますと、「成分表示の不備」ということなんですが・・・

 その実態はとてもそんな生易しいモノではなく。

 

ベビーソープ級の低刺激性を誇るオーガニックシャンプー」のはずが、

 

ドラッグストアで数百円で売られている商品と同等の品質だった」んですよね・・・

 (しかもジョンマスの商品はほとんどが4,000円くらいします)

 

私自身、正直に言ってジョンマスの商品はあまり好ましく思っていなかったんですが・・・

 実はつい最近、たまたまジョンマスの商品をいただく機会がございまして。

 

見てみるとビックリ!

 

どうやら、「少しずつ問題前と同等の品質の商品に置き換わってきている」みたいですね!

 

そこで今回は、「ジョンマスターオーガニック L&Rシャンプー」について紹介させていただきます!

 

成分について

まず、たいていのシャンプーは成分表の最初に「」が来る中、「アロエベラ液汁」が第一位だということが気になる方も多いでしょう。

 

とはいえ、第2位に「」が来ていますし、そもそも液汁というものはその大半が水からなっているため、見た目ほどの効果はございませんが・・・

 それでも「アロエベラ液汁」には頭皮の抗炎症作用など、スカルプケア性能が見込めるため、十分に評価点だといえます。

 

ベースとなる洗浄剤は「ババスアミドプロピルベタイン」「デシルグルコシド」「ココアンホジ酢酸2Na」となっています。

 

ババスアミドプロピルベタイン」と「ココアンホジ酢酸2Na」は、いずれも両性界面活性剤と呼ばれるもので、ベビーソープなどにも使用される非常にマイルドな洗浄剤です。

 

ココアンホジ酢酸2Na」などは泡立ちも良好ですね。

 

一方、マイルドなので洗浄力は無いのか、と申しますと・・・

 「デシルグルコシド」は非イオン界面活性剤と呼ばれるもので、油分を浮かしてくれる働きがあります。

 

この 「L&Rシャンプー」の場合、かなりの量が配合されているため、これによってワックスなどの油汚れをクレンジングすることができます。

 

肌にとっても非常にマイルドな成分ですが・・・

 

意外と厄介な成分でもあります!

 

どういうことかと言いますと、「使用感はマイルドなのに、油分はしっかり持っていく」ため、

 「そんなに洗った感じはしないのに、気が付くと頭皮が乾燥していたり、髪がきしんだりする」ことがあります。

 

優しい使用感と心地よい香りのため、ついついのんびりと楽しみたくなりますが・・・

 グッとこらえてあげましょう。

 

その他の成分としては、やはりオーガニックを推しているだけあり、植物エキスやエッセンシャルオイルが目立ちます。

 

その中でも特に、抗炎症作用などのスカルプケア成分が多いですね。

 

こうした植物由来の成分というものは、あまりたくさん入れすぎるとアレルギー反応のリスクなどが懸念されますが・・・

 この 「L&Rシャンプー」の場合、エッセンシャルオイルは香料の代わりとしての側面もあるようです。

 

ですので、オーガニックコスメとしては比較的まとまっている部類ではあるかと思います。

 

実際に使ってみた

 

手のひらに取り出して最初に感じるのは、ねっとりとした質感と黒色。

 

そして何より、濃厚なラベンダーの香り!!

 

ラベンダーはアロマの代名詞とも呼べる香りですが・・・

 

結構好き嫌いが分かれる香りでもあります。

 

ちなみに私はラベンダー大好きです!

 

そんなラベンダーマニアの私にとって、本当にどストライクな香りですね!

 

使用感としては、最初は少し泡立ちが弱いかな?と感じました。

 

そんな時はいったん流してしまい、二度洗いしてあげます。

 

そうすると快適に使用できますよ!

 

成分の説明でも触れましたが、使用感は非常にマイルド。

 

ですが、流す際には「ちょっときしみそうかな?」と感じます。

 

それでもドライ後はなかなかふんわり、良好な仕上がりですね。

 

まとめ

少々お高めなのと、使い方に少しクセがあるのを頭に入れておけば、それ以外は悪くありません。

 

なにより香りが良い!

 

デザインもオシャレで、ミニセットなどはプレゼントに最適です。

 

スポンサーリンク

 

本日もご覧いただき誠にありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!