コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

「キールズ ハーバルトナーCL」の成分・使用感解説

コスメコンシェルジュのラク太です!

本日紹介する商品は「キールズ」より「ハーバルトナーCL」

 

カレンデュラトナー」という名称の方が知名度が高いかもしれませんね。

 

2021年に創業170周年を迎えるキールズの製品の中でも特にロングセラーの商品で、愛用者も非常に多い化粧水でしょう。

 

ただ、ロングセラー品ならではの注意点もありますので、そこもご覧いただければと思います。

Amazonで「キールズ ハーバルトナーCL」をチェックする

キールズ公式サイトはこちら

 

 

「キールズ ハーバルトナーCL」についての説明

キールズ ハーバルトナーCL カレンデュラ

 キールズはアメリカ発祥の老舗スキンケアブランドです。

2021年で創業170周年とのことで、現在いろいろと記念イベントを開催しています。

キールズ公式サイトはこちら

よければチェックしてみてください。

 

キールズは元が調剤薬局とのことで、ドクターズコスメのような雰囲気を持っています。

キールズのショップに行ってみますと、白衣のような衣装を着た店員さんが応対してくれますね。

※あくまで白衣の「ような」です。実は、白衣のように権威性を感じさせる衣装で化粧品を販売すると、いろいろ問題があったりします。

 

シンプルで使い勝手の良い商品が揃っているのが特徴で、おそらく最も有名な商品は「クリームUFC」だと思います。

「クリームUFC」の成分・レビューはこちら

 

今回紹介する「ハーバルトナーCL(カレンデュラトナー)」もクリームUFCと並ぶキールズの代表的な商品ですね!

ただ、UFCが現在でも低刺激性・保湿感・使用感のバランスがハイレベルで揃っているのに対し、カレンデュラトナーは人をかなり選ぶ商品となっています。

 

もちろん「問題なく使用できている」という方は続けてご愛用いただいて良いのですが、

正直なところ、やや年代を感じさせる商品になっていますね。

 

「キールズ ハーバルトナーCL」の成分について

キールズ 化粧水 成分 解析

 ベースは「PG」という保湿成分になります。

このPGという成分が非常にやっかいで、カレンデュラトナーが合うか?合わないか?というのは、ズバリPGが合うかどうかにかかっています。

 

これについては長くなりますので、後で別に触れさせていただきます。

 

 それ以外では、やはり「トウキンセンカ花エキス」と「トウキンセンカ」の2つでしょう。

これがカレンデュラと呼ばれる植物で、欧米では非常に親しまれているハーブです。

 

カレンデュラは一般には抗酸化成分とされていますが、欧米では傷薬などに使用されている通り、肌荒れなどにも一定の効果が見込めるようです。

 

キールズではカレンデュラを「皮膚のガードマン」と呼んでいますが、こうした幅広い効果がその所以でしょうか。

 

口コミを見ていると「毛穴が気にならなくなった」というコメントが多く見られますが、「ゴボウ根エキス」に肌を引き締める収れん効果が見込めます。

さらに「アラントイン」が毛穴の炎症から守ってくれる効果を見込めるため、十分に頷ける評判です。

 

PG(プロピレングリコール)の注意点について

PGは本来、化粧品に配合される保湿成分として非常にポピュラーなものでした。

ですが現在、日本製の化粧品でPGをメインに使用したものは滅多に見られません。

 

これについて「肌に刺激があるから」と説明される場合が多いのですが、厳密には少し違います。

PGはデータ上では目立った刺激があるわけではなく、さらに優秀な保湿力を有します。

 

PGの使用が控えられるようになった原因として、

1,単体では低刺激でも、濃度や他の成分との兼ね合いで刺激を誘発する場合がある

2,人によってアレルギー反応が起こる場合がある

3,アレルギー反応の見極めや治療が困難

という3つが主に挙げられます。

 

カレンデュラトナーに関して、①は問題ないでしょう。

なにせ170年もの間、大きなトラブルもなく愛用される商品ですからね。

 

ただ、②・③に関しては懸念点と言って良いでしょう。

アレルギーを発症する人はごく稀とはいえ、現在日本で発売されている化粧品の中ではPGの配合量はかなり多い部類です。

 

ミニサイズのサンプルもありますので、興味のある方はまずサンプルからお試しいただくと良いでしょう。

 

実際に使ってみた

毛穴 化粧水 おすすめ

手に取ってみますと、少しオレンジ色がかった化粧水です。

カレンデュラ由来の色でしょうか。

 

ちなみにサンプルでは見られませんでしたが、大きいボトルでは実際のカレンデュラの花びらが浮かんでいることがあるそうです。

キールズファンの間で人気のポイントだそうですよ。

 

そんなカレンデュラを前面に押し出した商品ですが、意外と香りは無臭なんですね。

 

気になる使用感ですが、まずテクスチャは非常にサラサラとしています。

なのですが不思議と少し重量感のある、変わったテクスチャですね。

 

浸透感が非常に心地よく、まるで肌に吸い付くかのようです。

保湿力そのものは平凡ですが、肌なじみの良さから満足感は感じられると思いますね!

 

まとめ

キールズ公式サイトはこちら

 

繰り返しますが、人によって合う合わないが別れる商品です。

 

ただアレルギーなどのリスクが無ければ、キールズならではの優れた使用感や毛穴悩みへの適性など、長く愛用できる商品かとは思います。

 

ご覧いただき誠にありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお願いいたします!