ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

「キールズ クリームUFC」の成分・使用感解説 【サラッと軽め】

ラク太です!

本日紹介するのは「キールズ」より「UFC(ウルトラフェイシャルクリーム)」。

 

シンプルな油分補給クリームで、クセの無い使用感になっていますね。

 

 

こんなあなたにオススメのクリーム

  • 保湿感が欲しい方
  • クリームのベタベタする感触が苦手な方
  • 肌のザラつきが気になる方
  • 無香料のクリームをお探しの方

「キールズ クリームUFC」についての説明

f:id:rakuta_haircare:20200318222623j:plain

UFCはキールズで最も有名な商品と言えるでしょう。

 

日本人の感覚ではメンズコスメのようにも思えるデザインですが、別にそんなこともないんですね。

もちろん男女両方使えますが、どちらかと言えば女性の愛用者が多いイメージ。

 

キールズはいかにもアメリカンなデザインが堪らないです。 

シンプルな容器に英字がビッシリ。

 

私はイギリスやアメリカのクラシックスタイルなデザイン(バーバー用品などに多いです)が好きで、けっこうどストライクです。

成分について

f:id:rakuta_haircare:20200318222627j:plain

最初に注意が必要なポイントなんですが……

キールズのような外資系コスメを購入する際、ネットで「並行輸入品」を購入される方もおられるかと思います。

 

ただキールズの場合は、アメリカ版と日本版とでけっこう中身が異なっていまして……

特にこのUFCでは、アメリカ版には「尿素」が配合されています。

 

尿素は強い保湿感を生んでくれますが、人によって合う・合わないの差が大きい成分になっています。

敏感肌の方などは、日本版が使いやすいでしょうね。

 

さてこのUFCなんですが、上の画像を見て頂きますと、けっこう色んな成分が入っています。

なんですが性質は非常にシンプルで、そのほとんどが油分です。

 

要するに「美白成分が~」とか、「肌荒れ成分が~」とかではなく、

「保湿感や肌なじみ、ノビの良さに徹底的にこだわったクリーム」

という感じですね。

 

「今の商品にある程度満足しているが、もっと良いものが欲しい」

というよりも、

「なかなか肌に合う商品が見つからない」

というクリームジプシーの方に良さそうです。

 

実際に使ってみた

香りは無香です。

 大抵の商品は無香料でも原料臭があったりしますが、このクリームはほぼ完全に無香ですね。

 

真っ白で適度な硬さのある、まさにクリームらしいクリームですね。

ただ非常にサラッとしており、ベタつきが少ないテクスチャになっています。

 

そうした軽いタッチでありながら、保湿感はしっかりあります。

 

このようにシンプルな油分補給アイテムと言いますと、「ニベア青缶」なんかが代表的ですが……

ニベアは非常に重たい使用感になっていますよね。

 

「肌にフタをする感覚」が好きな方は重たいクリームも良いですが、

そうでない方、特にニキビ体質の方などは軽めのクリームが使いやすいでしょう。

 

まとめ

 ↑ いちおうリンクを貼らせて頂きましたが、上述の通り日本版とアメリカ版とで内容が異なります。

 

確実に日本版を購入したい!という場合は、

キールズ公式オンラインストア

での購入をオススメします。

 

キールズはオンラインストアが非常に充実しており、大手ショッピングサイト同様の感覚で利用できますよ。

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!