ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

「アートミクロン マイスターシャンプー」の成分・使用感解説・レビュー 【意外な優良品】

ラク太です!

本日紹介するのは「アートミクロン」より「マイスターシャンプー」。

 

増毛・育毛・抜け毛治療の会社である「アートネイチャー」さんの商品ですね。

こうした薄毛治療をメインとした会社は、あまり注目されませんがシャンプーも優秀なものが多い傾向にあります。

 

マイスターコンディショナーの成分・レビューはこちら

 

 

「アートミクロン マイスターシャンプー」についての説明

 

この「マイスターシャンプー」なんですが、発売は確か今年(2019年)だったかと思います。

Googleニュースで発売のニュースを見かけたのですが、その時から「なかなか良いな」と感じたのを覚えています。

 

まず、この「アートミクロン」というブランドなのですが……

ご存知でしょうか、薄毛隠しのためのいわゆる「ふりかけ」と呼ばれる商品です。

 ↑こういうものですね。

そしてこの「マイスターシャンプー」は、 この「ふりかけ」を効率的に除去するための商品とのこと。

 

ただ、成分を一見した感想としても実際に使用した感想としても、別に特別なシャンプーというわけではなく、

 

「適度な洗浄力と豊かな泡立ちが魅力のクレンジングシャンプー」

といったところ。

 

ですのでアートミクロンパウダーを使用していない方にも十分オススメできます。

使用感にかなり拘られており、使いやすいシャンプーですよ。

 

成分について

 

メインとなる洗浄剤は肌にはマイルドながらさっぱり洗える「ココイルメチルタウリンNa」と、

油分の除去に優れる「デシルグルコシド」となっています。

 

スタイリング剤や「ふりかけ」などの汚れはしっかり落としつつ、肌には刺激の少ない洗浄剤構成になっています。

(アートミクロンパウダーって、シリコンが多いんですね。この記事を書いて初めて知りました笑)

 

その他の成分としては、肌荒れを防ぐ「ローズマリー葉エキス」「チョウジエキス」、

エイジングケア効果のある「ザクロ果皮エキス」が配合されています。

適度なスカルプケア効果が期待できますね。

 

全体的にシンプルにまとまっており好印象ですが、

しっとりした質感を生む「ポリクオタニウム-〇」といったカチオンポリマーが2種類入っていますね。

 

普通なら2種類くらい良くありますが、「アートミクロン」のターゲットユーザーを考えると、ふんわりした仕上がりを好まれるのでは?と感じました。

 

コンディショナーも後日の記事に予定しておりますが、それほど仕上がりにこだわるなら、コンディショナーの方をもう少し……

 

実際に使ってみた

香りは「爽やかなグリーンハーバルの香り」とのこと。

 

爽やかな香りでクドくないため、苦手な方は少ないかと思いますが、

個人的に「入浴剤っぽい」と感じました。

 ↑この中のどれかに似た香りがあった気がします。笑

 

手に取ると、ネットリとしたジェル状になっています。

バルクオム ザ・シャンプー」 などで近年人気の質感ですね。

 

この手のジェルシャンプーは軽く手で泡立てた後、

髪の表面を撫でるように馴染ませるとモコモコに泡立ちます。

 

使用感は個人的にかなり好みですね!

 

優しい使用感なのに、洗った感覚もしっかり感じられます。

 

まとめ

 

 →アートネイチャー公式オンラインストア

 

シンプルながら泡立ちの良いクレンジングシャンプーです。

少々割高感もないでは無いですが……

単純な使用感としてはけっこう気に入りました。

 

アートネイチャーさんの商品だからと言って特別な育毛効果などは無いため、そこは注意。

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!