ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

「My BOTANIST」の悲しい事実!? 「最高のパーソナルシャンプー作り」の道のりは険しい。

ラク太です!

当ブログをご覧いただいております皆さま、誠にありがとうございます!

 

さて、今回で3週間目になる「パーソナルシャンプー」作りですが・・・

 

これまでかなりの高評価だった「My BOTANIST」に、少し「あれ?」と思う部分がございまして・・・

 

 「My BOTANIST」攻略のこれまで

当ブログでは、過去2週間にわたって「My BOTANIST」と「ラボリカ」という2つのパーソナルシャンプーを調査してきました。

 

そして、特に期待していたのが「My BOTANIST」です。

 

実際、第1回目の調査でも第2回目の調査でも、出来上がったシャンプーの品質はかなりのものがありました。

 

特に、第1回目のシャンプーには、「マイルドながらある程度洗浄力もある、優れた洗浄剤構成」という特徴がありました。

 

そして、第2回目のシャンプーでは、「非常に優秀な保湿成分・育毛成分が配合されている」という特徴がありました。

 

そのため、「第1回目と第2回目の良いとこどりの商品が出来れば、素晴らしいものになるぞ!」と、非常に手ごたえを感じていたわけですね。

 

ですが・・・

 

意外と種類が少ない?

それ以来私は、意気揚々と様々な設定で「My BOTANIST」のカスタマイズをしておりました。

 

正確な数を数えたわけではありませんが、10回以上は作成しましたね。

 

ですが・・・

 

その中で、「新しいシャンプーが出来た!」と皆さまにお伝えできる結果が得られたのは、この1つだけでした。

 

 

誤解のないように話しておきますと、この「フォルムコントロール」シリーズそのものは、なかなかに優れた商品です。

 

イメージとしては、第1回目の「エアリアルフォールド」シリーズに「しっとりまとまる質感」をプラスし、代わりにスカルプケア性能をほんの少し引いた、という感じでしょうか。

 

第1回目にこのシャンプーが出ていたなら、おそらく大絶賛していたでしょう。

 

しかし、「どれだけやっても3種類の商品しか出来ない・・・」と疲れ果てていた私にとって、その労力に見合うほど新鮮な商品では無いといいますか・・・

 

まとめ

エアリアル」「スカルプ」「フォルムコントロール」という名前の付け方的に、「モイスト」のような名称の商品があってもおかしくないですね。

 

私自身、「何回やっても」という割にまだ全体を通して試行回数は20回程度ですので・・・

 

もしかすると、もう少し粘ればあと1・2種類くらいは存在するかもしれません。

 

現状のおススメは変わらず、バランスの良い洗浄力となかなかの補修性能を誇る第一回目です。

 

第二回目の「スカルプコンフォート」は洗浄剤の質は1段落ちますが、添加剤は非常に豪華。

 

良くも悪くも従来のボタニストっぽくない作りをしているので、ボタニストの大ファン、という方にも良いですね。

 

今回の「フォルムコントロール」は、洗浄剤の質は「エアリアルフォールド」以上ですが、シャンプーの洗浄力に対してトリートメントが少し重ためかな、という印象。

 

たまにシャンプーとトリートメントとで別シリーズを勧められることがありましたので、組み合わせ次第では「エアリアルフォールド」よりも上に来そうです。

 

「エアリアルフォールド」の作成法は第一回目の記事を、「スカルプコンフォート」の作成法は2回目の記事をご覧ください。

 

「フォルムコントロール」に関しては、

 

上記の質問以外は全て真ん中の選択肢をチョイスしました。

 

「気になること」と「香り」という質問がございますが、これらは結果にはあまり関係しないかと思われます。

 

今後について

当ブログで紹介した3種の「My BOTANIST」は、どれも品質としては優れたものです。

 

ただ、「パーソナルシャンプー」という名目上、やはり「自分で選択して作り上げた」という感覚が欲しいところで、もう少し選択肢が多ければなあ、とは思ってしまいますね。

 

今後も気が向いたらいろんな設定で「My BOTANIST」作りは継続していきます。

 

ですが、恒例企画にはならないかと思いますね。

 

今後の土日の企画としては、平日同様にヘアケアアイテムの紹介をするか、肩の力を抜いた雑記形式にするか、それとも別のパーソナルシャンプー記事を書くか・・・

 

決まってはいませんが、「土日は少しのんびりと」というスタンスは崩さずやっていきたいですね。

 

 

本日もご覧いただき有難うございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!