ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

ヘアケアQ&A 【良くある疑問・質問答えます】

ラク太です!

 

本日はヘアケアに関して、

私がこれまで実際に受けたことのある質問、口コミサイトなどで見かける美容法、

あるいはYouTubeなどで実際に見かけた美容法などを、

「実際に正しいか?オススメできるか?」箇条書き形式で簡潔に回答していきたいと思います!

 

 

 

化粧水や美容液をシャンプー・トリートメントに混ぜるのは良いの?

LIPS@cosmeなどの口コミサイトで良く見かける美容法。

 

・特別デメリットがあるわけでもないが、メリットも無いに等しい。

 

・シャンプー・トリートメントは洗い流すもの、化粧水や美容液は付けっぱなしを想定して作られたもの。

 

・お風呂上りに化粧水を髪に付けたり、化粧水で頭皮をマッサージしてあげるのは〇。

 

・ただし基本的に髪にはアウトバストリートメント、頭皮にはトニックやスカルプエッセンスの使用がオススメ。

 

 

ャンプーで顔や体を洗っても平気?

 ・基本的にシャンプーもボディソープも同じ洗剤。シャンプーで体を洗ってもボディソープで髪を洗っても大きなデメリットは無い。

 

・しかしフケ防止用の殺菌シャンプーで体を洗う、せっけんボディソープで髪を洗うなどはオススメできない。

 

・現在、市販のシャンプーの大半に「ポリクオタニウム-〇」というカチオンポリマーが配合されており、これらはシャンプーではしっとり感を生むが、ボディソープの場合はヌルヌルやかゆみの原因になり得る。

 

・例として、「アプルセルシャンプープレミアム」などはシャンプーとしては素晴らしいが、カチオンポリマーの配合が多くボディソープには不適切。

アプルセルシャンプープレミアムの成分・レビューはこちら

 

 

パーマやカラーのケアにクエン酸をスプレーすると良いって本当?

・パーマやカラー剤のアルカリによるダメージをクエン酸で中和するのは、理論としては正しい。

 

・しかし掃除用のクエン酸スプレーは汚れを効率的に除去するため、クエン酸以外に肌へ負担となる成分が配合されている場合も。

 

・粉末のクエン酸を自分で薄めるのもオススメしない。

 

・仮に使用するならせっけん会社が販売している「クエン酸リンス」がオススメ。

 

・使用法は「シャンプー→すすぐ→クエン酸リンス→すすぐ→お好みで普通のトリートメント」の流れ。

 

・クエン酸リンスを使用せずとも、カラーケア・パーマケア用に酸性をやや強めたシャンプーが販売されている。

 

・「ヘマチン」という成分が配合されているシャンプー・トリートメントもカラーケアにオススメ。

 

 

 

オススメのシャンプーの選び方は?

・現在ドラッグストアでは、上手い具合に1,000円以上と以下で性能が分かれている。

 

・ドラッグストアで1,000円以上のシャンプーならば基本的に大外れは少ない。 

 

・1,000円以下で探す場合、クラシエのシャンプー(いち髪ディアボーテマー&ミーなど)やコーセーの「ジュレームアミノ」などがオススメ。

 

・傾向として、同ブランド内では「スムース」や「エアリー」よりも、「モイスト」と書かれたシャンプーの方が出来の良い場合が多い。

 

オリーブオイルで髪をケアするのは有効?

・「ホストの帝王」 ローランドさんも実践、近年の自然派ブームから人気が高まっている。

 

・オリーブオイルそのものは髪馴染みに優れ、滑らかな質感を生む。

 

・しかしオイルによるケアは酸化との勝負。化粧品用の酸化防止剤が含まれた物を使用する、異臭などの異変を感じたら使用を中断するなどの配慮が必要。

 

・個人的にはホホバオイルが安定性高くオススメ。

 

 

トリートメントは頭皮にも付けるべき?

・絶対にNG。

 

・トリートメントは髪にだけ付けることを想定して作られており、反面、肌には刺激が強め。

 

・たとえ説明文に「頭皮に揉みこむ」「頭皮をマッサージする」と書かれてあったとしても、基本的に頭皮には付けるべきではない。

 

・同様の理由で「クレンジングコンディショナー」「泡立たないシャンプー」「生クリームシャンプー」などの名称で販売されている商品もオススメできない。

 

 シャンプーの泡でパックをするのは髪に良い?

・NG。

 

・メーカーによる宣伝目的の部分が大きいと感じる。

 

・シャンプーの本質は「洗剤」。どれだけ優れた美容成分が配合されていても、その割合は1%にも満たない。

 

・例えるなら、食器用洗剤に保湿成分のアロエやザクロのエキスが配合されているからといって、ハンドクリームの代わりに洗剤を塗るようなもの。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

私は普段から文章を短くするため、箇条書きに似た文体をとることが多いのですが……

それにしても今回はかなり無愛想な表記になってしまったように感じます。

 

この記事は私自身の備忘録的な側面もあり、

今後もちょくちょくと書き足して、納得のいくものが出来れば清書したいと思っております。

 

もしご覧下さった皆様の中でも「こんな話を耳にした」というものがあれば、お聞かせ願えますと幸いです。

 

それではご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!