コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

「Re:Selection エンリッチアクティベートセラム」の成分・使用感解説

コスメコンシェルジュのラク太です!

本日紹介する商品は「Re:Selection(リセレクション)」より「エンリッチアクティベートセラム」。

 

年齢による肌悩みに対し、マルチにアプローチするタイプの美容液ですね!

 

  • 年とともに肌のコンディションが悪くなった
  • だけど具体的に何をすれば良いか分からない

 

こんな方にはピッタリかと思います。

僕の使用した商品はモニターとして頂いたもので、購入したわけではないのですが、公式サイトで購入すると1,980円というプチプライスもオススメできるポイントです。

 →Re:Selection公式サイトをチェック!

 

 

「Re:Selection エンリッチアクティベートセラム」についての説明

リセレクション美容液

この美容液は凄いですね。笑
何が凄いって、その中身。

 

「話題の美容成分を片っ端からブチ込みました!」

……という感じの美容液なんです。

 

たまに見かけますね、こういう美容液。

 

基本的に成分数はあまりに多いと1つ1つの配合量は少なくなってしまいますし、肌に合わない成分にあたってしまうリスクも増します。

ですので僕は普段、シンプルな内容の化粧品を推奨しています。

 

ですがまあ、「話題になる成分」というのはやはりそれだけ優れているのは確かですし、それが1,980円という価格で提供できているのならある意味スゴイことだと思います。

 

冒頭でも触れたように「美容液って何を使ったら良いのか分からない!」という方には良いのではないでしょうか。

 

成分について

リセレクション成分1
リセレクション成分2

……膨大な成分の数ですね!

上述の通り、流石にここまで成分数が膨大ですと1つ1つの配合量は微量になってくるとと思われます。

 

ですがザっと一瞥した限り、傾向としては

  • 肌のハリ
  • 肌バリア機能の改善
  • 抗酸化

を重視している様子です。

 

ですので公式サイトで売り出している通り、年齢肌用の化粧品と見ることが出来そうですね。

 

リセレクションが最大のウリとしている成分は「EGF(ヒトオリゴペプチド-1)」などの成長因子と呼ばれるアンチエイジング成分(ヒトオリゴペプチド-〇で表される成分)や、持続時間の長い抗酸化作用を有する「フラーレン」など。

 

これらは「ノーベル賞受賞成分!」として、こうした「話題の成分使ってますよ!」系の化粧品で頻繫に見られる成分です。

ただ優秀な成分ではあるものの、「ノーベル賞受賞」というフレーズがキャッチーなだけで、従来のアンチエイジング成分や美白・抗酸化成分と比べてめちゃくちゃ凄いかというと……?という印象ではあります。

 

ですが流石は人気成分を片っ端から詰め込んだリセレクション、他にも優秀な成分が盛りだくさん。

 

例えば肌バリア機能を高めてくれる「セラミド(NG/NP/AP)」。

優秀なハリ効果が期待できるとして近年注目を集めているリフトニンエキスプレス(ボルフィリジウムクルエンタムエキス)など……

一般的な化粧品では1つ2つ入っていると「おっ!」となる成分がズラリ。

 

ただ、何度も述べている通り、一つ一つの配合量は極めて微量のものと思われます。

入っていないよりは良いでしょうが……

 

逆に言えば「ハイドロキノン」などは強力な美白成分である一方、刺激を感じやすい成分でもありますが、微量であるために刺激を感じづらいでしょう。

ある意味で気軽に使用できる美容液です。

 

実際に使ってみた

エンリッチアクティベートセラム中身

スポイトで吸い取って使用するタイプの美容液です。

個人的にスポイト1回分ではやや物足りないように感じました。

スポイト1.5~2回分ほどが丁度いい分量ではないでしょうか?

 

香りは全くの無臭。

 

手に取ってすぐは少しネットリ感を感じますが、伸ばすとサラサラとした質感になってくれます。

 

これ単体での保湿力は「夏場なら単体でも全然アリ、秋~冬なら物足りない」という印象。

ですがまあ、油分は「スクワラン」などが多少入っているものの極めて少ない美容液で、それを踏まえれば上々の保湿力と言えます。

 

使うと少し肌がキュッとするような仕上がりで、個人的には好みの使用感でしたね。

 

まとめ

Re:Selection公式サイトでの購入はこちら

 

個人的には公式サイトで購入すると1,980円というのがリセレクション最大の魅力かと思います。

 

「微量」だの「効果が薄い」だの散々言いましたが、やはり入ってないよりはずっと良いことは間違いありませんので。

1,980円ならば十分に見合っている内容かと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお願いいたします!

 

※この記事はLV&co.株式会社様のブログリポーターに参加しています。