コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

石けん、始めました。

ラク太です!

本日はちょっとしたお知らせ……と言いますか方針と言いますか。

 

 

はじめに(読み飛ばしてOKです)

まず、いきなりですが私は「石けん」がけっこう好きです。

 

なぜ好きかと申しますと、

別に無添加主義ですとか、

やっぱり昔ながらの方法が一番~とかではなく。

 

まず1つに豊かな泡立ちと拘りぬかれた使用感。

そして個人的に何より素晴らしいのが、実際に手に取って触れることです。

 

私はいつもシャンプーやボディソープのレビューの際、デザインについてもゴチャゴチャ申しておりますが……

あれって、よく考えれば「容器」なわけで、シャンプーやボディソープそのものではないですよね。

 

もちろん、

商品のイメージをいかに表現するか?

手に取りやすさ・中身の取り出しやすさは万全か?

など、デザインにも多大な工夫がなされているわけですが。

 

しかしその点、石けんは固形のものが多く、実際に見て・触れるわけです。

この点がシャンプー好き・ボディソープ好きにとっては結構大きかったりします。

 

本題(どちらかと言えばこちらがメイン)

なんですが、石けんのレビューをする際の注意点として、

石けんってシンプルな内容のものが多いんです。

 

いかにシンプルに、いかに使用感良く……

石けんメーカーさんの多くは、そういった拘りがあることかと思います。

 

ですので、最近ではオルビスの石けん洗顔料をレビューした際にも述べさせて頂きましたが、

石けんのレビューは成分がどうとかではなく、使用感に重点を置いたものにしたいんです。

オルビスアクアフォース洗顔の成分・レビューはこちら

 

それで、いつものようにサンプルを1回使って終わりではなく、

最低でも3日間は全身をその石けんで洗浄し、その結果をレビューする

という形にしたいと思います。

 

これなら、少しは詳しくレビューが出来るかな?と思います。

 

また、全身というのはもちろん髪も含みます。

よく「石けんで髪を洗うとギシギシする」と言われますがこれは実際その通りで、

髪は石けんのようなアルカリが弱点なのです。

 

パーマやカラーのアルカリ剤で髪が傷むのと同様ですね。

 

そのため、

↑ こうしたクエン酸リンスでしっかりと中和することが重要です。

 

やらないと、髪ギッシギシのキューティクルがパッキパキになりますよ!

 

まあ石けんだけでなく、こうしたクエン酸リンスもなかなか使用感にクセがあり、厄介なんですが……

また近いうちにレビューしたいと思います。

 

それでは本日はご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!