ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

「ジョアーロ スムースクレンズシャンプー」を解説・レビュー! 【アミノ酸+シルク】

ラク太です!

本日紹介するのは「ジョアーロ」から「スムースクレンズシャンプー」。

 

1,400円というお手頃価格からすると、かなりのハイクオリティな商品と言えます。

ただ、少し使用感にクセも感じたので、購入を検討されている方は是非、

「こういう特徴がありますよ」というのを頭に入れてご購入されて欲しいと思います!

 

 

「ジョアーロ スムースクレンズシャンプー」についての説明

「ジョアーロ」は今年(2019年)に登場した、新しめのブランドです。

 

私は情報収集のため口コミサイトを良く利用しますが、反応はかなり好調。

1,400円という大手雑貨屋において売れ筋の価格帯、

カラーリングはポップでありながらデザインはシンプル、という絶妙なバランス。

 

ドラッグストアにも少しずつ進出して来ているようですね。

 

性能も非常にハイスペックですが、注意点が一つ。

「極端にしっとりとした使用感」です。

 

特にさっぱりした使用感が好きな男性などは、事前にサンプルなどで使用感を確認しておくことをオススメします。

 

成分について

 

ベースとなる洗浄剤は「ラウロイルメチルアラニンNa」。

マイルドなアミノ酸系洗浄剤の中では比較的しっかりと洗える、バランスの良い洗浄剤ですね。

 

そこに泡立ちや使用感の補助として、両性界面活性剤である「コカミドプロピルベタイン」とノ二オン界面活性剤の「コカミドメチルMEA」をプラス。

ここまでなら良く見かける組み合わせです。

 

しかし次に来るのが「ジョアーロ」のウリの一つである「ラウロイル加水分解シルクNa」。

シルク由来の洗浄剤で、肌にはマイルドでありながら泡立ちもしっかり、という非常に優秀な成分です。

 

サブでの使用なので、そこまで配合量は多くないでしょうが……

まあ、メインとして使うと1,400円ではとても出せませんし、洗浄力が低いというデメリットもあります。

お求めやすい価格にする以上、使い勝手の良さが必要になってきますから。

これくらいが丁度いいラインでしょう。

 

その他の添加剤に関してですが……

最初に見た時、「えっ、これでスムース!?」と感じました。

 

「スムース」と聞くと多くの場合、さっぱり・サラサラとした使用感を想像されるかと思いますが、

この「ジョアーロ スムースクレンズシャンプー」は、乳酸菌由来の保湿成分やアミノ酸、天然保湿因子である「PCA-Na」、シアバターと、

保湿成分が所狭しと並んでいます。

 

これを見て私は、「サラサラ」というよりは「滑らか」という意味で「スムース」と名付けたのかな?と考えましたが……

商品の説明を見ますと、

「地肌汚れをすっきり洗う」「軽やかな質感」「サラふわ髪」とあります。

 

これを見るにすなわち、

「ジョアーロ」というブランドそのものがとんでもなくモイストな質感に偏っていて、

「ジョアーロ」基準ではこれでも十分スムース、ということでしょう。

 

ですので、クオリティはかなり高いですが使用感には少しクセのあるブランドと言えます。

 

実際に使ってみた

香りは「マグノリア&フルーティームスク」。

手に取るとまずはフルーツとフローラルの香りが飛び込んできます。

 

とはいえ甘さ際立つ、というよりは落ち着きある上品な甘さ。

洗っている最中にはムスクの香りも少しずつ顔を覗かせてきますね。

 

手に取るとサラッとしているのに重い、不思議な質感です。

ヒアルロン酸系の化粧水に近い手触り、とでも申しましょうか。

 

泡立ちは非常に素晴らしい。

使用前は並み、あるいは中の上程度の泡立ちと予想していましたが、予想を遥かに超える泡立ちです。

 

仕上がりはやはり保湿感を強く感じますね。

サラサラというよりはしっとり滑らかです。

これはこれでスムースと言って間違いではありませんが。

 

まとめ

 

 値段を考えれば相当なハイスペックだと言えるでしょう。

しっとりした使用感もこだわりの見えるポイントではあります。

 

ただやはり、名前や説明文と実際の使用感とが乖離してしまっているのではないでしょうか。

このスムースともう片方のモイストを比べた時、

使い勝手が良いのはスムースですが、名前と中身とがマッチしているという点でモイストの方が親切と言えるかもしれません。

そこは難しいポイント。

 

しっとり感が好きな方には間違いなくオススメできるブランドだと言えそうです。

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!