ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

「mixim POTION リペアシャンプー」をレビュー! 【割とオススメ】

 

ラク太です!

 

本日紹介するのは「mixim POTION リペアシャンプー」。

 

ドラッグストアでも頻繫に見かけるようになりましたね。

 

以前、ドラッグストアのオススメ商品を紹介する記事でも触れたように、かなりオススメできる商品になっています!

 

 

「mixim POTION リペアシャンプー」についての説明

 

この「ミクシムポーション」シリーズの販売元であるヴィークレアさんは、

他にも「&ハニー」や「&ハーブ」、「エコロヴィスタ」に「ビーイー8」と・・・

次々に商品をプロデュースしているメーカーです。

 

「美容成分〇%」や「天然成分〇%」、「オーガニック」などの流行りに合わせたキャッチーな売り文句、SNSを活かした宣伝など・・・

非常に商売がうまい会社だなぁ、と感じます。

 

とはいえ、何も宣伝だけではなく、商品のクオリティも十分です。

特にこの「ミクシムポーション リペアシャンプー」はオススメですね!

 

成分について

 

以前、成分数の目安として、

20個くらいだとコンパクト、40個で普通、60個は多すぎ」といったことを話したことがあります。

 

この商品の場合は28個。

かなりスッキリとした印象で、これだけで好感が持てます。

 

成分の数が少ないということは、

・肌に合わないリスクが少なく、敏感肌向け

・一つ一つの成分が有効に働きやすい

といったメリットがあります!

 

とはいえ、これだけコンパクトな割に、洗浄剤はかなり複雑ですね・・・

アミノ酸系洗浄剤の中では比較的さっぱりした洗い上がりの「ラウロイルメチルアラニンNa」をベースに、とにかく質感を良くしようといじくり倒しました、という印象です。

 

まあ洗浄力は物足りませんが、肌にはマイルドですし、実際に使用感は良かったです。

 

他には肌や髪への馴染みの良い「ホホバ種子油」、本来は界面活性剤ですが保湿力を持つ「オリーブ油脂肪酸セテアリル」と「オリーブ油脂肪酸ソルビタン」。

 

全体的に自然なしっとり感が生まれそうな印象ですね。

 

また、ミクシムポーションのウリである「生ケラチン」。

 

ケラチンとは髪を構成するタンパク質であり、補修成分として働きますが・・・

生ケラチンとは別に、「加水分解ケラチン」という成分もヘアケア製品ではよく見られます。

 

ざっくりとした説明にはなりますが、

「加水分解ケラチン」の方が補修効果は高い一方、

生ケラチン、つまり普通のケラチンは髪の表面を保護する働きがあります。

 

どちらも優れた成分ですが、生ケラチン単体では「リペアシャンプー」と言うほどの補修効果は無いように感じますね。

 

実際に使ってみた

 

前述の通り、ヴィークレアさんはとにかくキャッチーなフレーズを連発するスタイルなんですが・・・

その分「?」となる説明も多いんですよね。笑

 

特に「無添加Free」は、「頭痛が痛い」と言いますか、「裏の裏は表」と言いますか・・・

 

ですが使用感は良いです。

 

まず香りはゼラニウム

「貧者のバラ」と呼ばれるバラの代替品ですが、バラよりも少しフレッシュな印象を受け、特に男性などはゼラニウムの香りの方が合うかもしれませんね。

 

手に取ると、ねっとりとしたジェル状になっています。

バルクオム」のジェルシャンプーがヒットしたように、多少粘り気がある方が泡立てやすく、最近の主流かと思います。

 

実際に泡立ちは抜群ですね。

ただ、泡持ちは少し弱いかな?と感じました。

 

仕上がりは適度にふんわり。

男性・女性問わず好まれる質感でしょう。

 

まとめ

 

公式サイトでの価格は1,400円。

 ドラッグストアの相場では少し高めですが、その分クオリティはなかなかで、十分釣り合っていると思います。

 

SNSを通じたキャンペーンも活発で、チェックしてみるのも良いでしょう。

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!