「オールインワン シズカゲル」の成分・使用感解説

オールインワン シズカゲル

コスメコンシェルジュのラク太です!

本日紹介する商品は「シズカニューヨーク」より「オールインワン シズカゲル」。

 

アメリカ発のオールインワンゲルですが、マイルドな使用感で日本人にも使いやすい商品です。

Amazonで「オールインワン シズカゲル」をチェックする

シズカ公式サイトはこちら

「オールインワン シズカゲル」についての説明

オールインワン シズカゲル

「シズカニューヨーク」はアメリカのエステティシャンがプロデュースしているブランド。

5,000円~の商品が多く、そこそこお値段はしますが、最近ではけっこう目にする機会が多く、人気を高めています。

 

特に人気なのはこのオールインワンゲルと、ホットクレンジングあたりでしょうか。

 

成分を見た感想、また実際に使ってみた感想としては、「すごく日本人向けの商品だな」という感じ。

というか、もしかすると日本など、アジア系の化粧品を参考にした部分があるのでは?という印象を受けます。

「オールインワン シズカゲル」の成分について

オールインワン シズカゲル 成分

こちらは美白効果をウリにした医薬部外品となっており、「アルブチン」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が有効成分となっています。

アルブチンは美白成分としては非常に低刺激で、使いやすい美白成分。

グリチルリチン酸ジカリウムはそれ自体でも美白成分として機能しますが、どちらかというと今回のように、他の美白成分と組み合わせることで真価を発揮する成分です。

 

アメリカ発の化粧品で、キャッチコピーが「世界レベルの美白ケア」ですから「すごい美白作用がある代わりに肌には刺激がある」タイプかと思いきや、その逆です。

むしろ、「肌にマイルドなことを優先し、ちょっとずつ美白作用を狙っていく」という感じでしょうか。

 

ベースとなる保湿剤は「ペンチレングリコール」や「BG」、「グリセリン」といったベーシックなものの他に、「イソプレングリコール」という、少し見慣れない保湿剤がベースに入っています。

いずれも低刺激かつ高保湿で、全体的な印象としてはサッパリとした使用感になりそうです。

 

また、オールインワンゲルとしては珍しく、オイル成分がほとんど入っていません。

ですので、30代~の方ですと保湿力としては物足りないかもしれません。

 

それ以外の成分として注目すべきは、セラミドなど肌のバリア機能を改善してくれる成分が多く見られます。

若い年代のオールインワンとしてオススメですね。

「オールインワン シズカゲル」を実際に使ってみた

オールインワン シズカゲル

香りは無香です。

みずみずしく滑らかなテクスチャで、非常にノビが良いですね。

 

やはり予想どおり、軽い使用感で肌なじみは抜群です。

 

保湿力は事前のイメージよりは高いですが、やはり乾燥肌の人ですと、もう一品ほしくなるのではないでしょうか。

まとめ

シズカ公式サイトはこちら

 

最近の化粧品には多いパターンですが、定価は6,000円くらいするものの、初回割引やら定期便割引やらで、結局は3,000円くらいで買えるみたいです。

 

かなりマルチに肌悩みをカバーしてくれる商品ですので、3,000円ならばかなりオススメです。

公式サイトで購入すると、オシャレな銀色の箱に入って届きますよ。

 

ご覧いただき誠にありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークをよろしくお願いいたします!

 

※この記事はシズカニューヨーク様のブログリポーターに参加しています。