コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

「ソープ オブ ボディ・01-G」の成分・使用感解説 【心地良い爽快感】

f:id:rakuta_haircare:20200406234250j:plain

ラク太です!

本日紹介するのは「オブ・コスメティックス」より「ソープ オブ ボディ・01-G」

 

 

豊かな泡立ちとクールなメンソールが魅力的なボディソープです。

男性はもちろん女性にも。身体はもちろん顔や頭にも。

 

 

こんなあなたにオススメのボディソープ

  • 肌に優しく、それでいてスッキリと洗い上げたい方
  • メントールの清涼感が好きな方
  • グレープフルーツとミントの爽快な香りを味わいたい方

「ソープ オブ ボディ・01-G」についての説明

f:id:rakuta_haircare:20200406234246j:plain

「オブ・コスメティックス」さんの商品では、以前に「薬用ソープオブヘア・1-R」

「クレンジングオブスキン・01」をレビューさせて頂きました。

「薬用ソープオブヘア・1-R」の成分・レビューはこちら

「クレンジングオブスキン・01」の成分・レビューはこちら

 

どちらも本当に素晴らしい商品です。

オブコスメの商品は安心して使用できますね。

 

オブコスメは美容室生まれのブランドですので、本来はシャンプーやトリートメントといったヘアケア製品がメインなのですが……

こうしたボディソープも非常に高評価を集めています。

 

私自身、シャンプーよりもボディソープの方が高級感と言いますか、「やっぱり高いものは違うなあ~!」というのを感じて頂きやすいのではないかと思っています。

「クレンジングオブスキン」もそうでしたね、アレは凄いです。

 

この「ソープ オブ ボディ・01-G」は化粧品ですが、ちょっとデオドラント系ボディソープのような側面もありますね。

(はっきり「消臭!」と謳うのは医薬部外品でなければダメですが)

 

市販の500円前後のデオドラント系ボディソープと言いますと、洗浄力は高すぎるわ、その上メントールでスースーを通り越してヒリヒリ……

なんて商品も多いですからね。

 

市販のデオドラントボディソープは肌に合わない、だけど体臭が気になるから我慢して使っている……

そんな方は是非、奮発してこちらを試していただきたいと思います。

 

成分について

水、グリセリン、デシルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドメチルMEA、ミリスタミドプロピルベタイン、ポリソルベート80、スルホコハク酸ラウリル2Na、ココアンホプロピオン酸Na、ココイルリンゴアミノ酸Na、アロエベラ液汁-1、アスパラゴプシスアルマタエキス、カキタンニン、チャ乾留液、キュウリ果実エキス、ビルベリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、メントール、グレープフルーツ果皮油、レモン果皮油、グルコン酸銅、グリシン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸Na、硫酸亜鉛、塩化Na、BG、エタノール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

 

グリセリンは保湿剤ですが、粘り気があります。

このボディソープはジェルのような質感になっており、それによって空気と馴染みやすく、豊かな泡立ちを生みます。

近年流行の質感ですね。

 

洗浄剤のベースはデシルグルコシド

ベビーソープに多用される非常に低刺激の洗浄剤ですが、油分を持っていく力はけっこう強いです。

これはあらゆる洗浄剤に関して言えることですが、ササっと洗い上げることをオススメします。

 

その後、↑の一覧で3行目ココイルリンゴアミノ酸Naまで、ズラ~ッと洗浄成分が並びます。

ただ全体的な傾向として、

  • 肌にとって低刺激
  • ある程度サッパリ洗える
  • 泡立ちにもこだわり

といった印象を受けます。

「ヌルヌルするぐらいのしっとり系が好き!」という方以外ならば、なかなか万人受けしそうな感じですね。

 

その他では「『ソープ オブ ボディ・01-G』についての説明」でも触れた通り、カキタンニン」や「チャ乾留液」、「メントール」、「グルコン酸銅といった、デオドラント製品に頻出の成分が目立ちます。

 

ニオイ対策と言いますと、「殺菌」や「収れん」といったアプローチになってきますが、そうした成分は体質によって合わない方もおられます。

一般的な薬用デオドラントボディソープよりは、随分マイルドになってはいると思いますが……

 

「メントール」が好みの分かれる成分というのは有名ですが、

「カキタンニン」なんかも人によっては合わない場合があります。

そこは自身の体質と相談して……という形ですね。

 

とはいえ殆どの方にとっては快適に使用できるでしょう。

ホホバオイルアルガンオイルによるケアもオシャレですね。

 

メントール入りということでメンズライクな印象を受けますが、夏場のリフレッシュ用など、女性にも是非チャレンジして頂きたい。

それだけ魅力的なボディソープです。

 

実際に使ってみた

この商品、面白いのが、ほんのりとミント色をしています。

「グルコン酸銅」の色ですね。

オブコスメはこうした使用感にも非常なこだわりが窺えます。

 

香りはグレープフルーツ+ミント。

そう聞けばフレッシュでジューシーなイメージが湧くでしょうが、グレープフルーツがかなりビターな香りになっています。

ですので意外と落ち着いた印象を受けますね。

 

手に取りますと、ジェル状のネットリとした質感。

このネバネバが豊かな泡立ちのキモですね。

 

モチモチというよりはフワフワの泡。

洗い上りのタッチは優しいのですが、やはりメントールの清涼感がサッパリとした気分にさせてくれます。

 

ボディソープとしてはもちろん、シャンプーにもオススメできそうですね!

 

まとめ

 

オブ・コスメティックスさんの商品は使っていて純粋に楽しいです。

 

商品にストーリー性があると言いますか、アイデアの発露から商品として私たちの手に届くまで、1本の線で繋がっている感覚があります。

 

フレグランスメーカーなどではごく一般的に行われている試みですが、シャンプーやボディソープでは珍しいですね。

良い商品です。

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!