ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

「LUNG TA エンリッチバウンサー コンセントレイトヘアトリートメント」を解説・レビュー! 【ドラッグストアでサロン品質】

ラク太です!

本日は昨日に引き続き「LUNG TA エンリッチバウンサー」のトリートメント編になっています!

「LUNG TA エンリッチバウンサー」のシャンプー解説・レビュー

 

上のリンク記事を見て頂きますと、

シャンプーは「しなやかで素晴らしい仕上がりだが、肌へのリスクなど少々使いにくい」

という内容になっていますね。

 

しかしこのトリートメントは素晴らしい。

お値段は張りますが、サロン用品でもそうそう適わない品質になっています。

ハリコシあるしなやか髪を手に入れたい、という方はぜひ。

 

 

「LUNG TA エンリッチバウンサー コンセントレイトヘアトリートメント」についての説明

 

「ルンタ」には、この「エンリッチバウンサー」と「ディープモイスチャー」の2つがあります。

私は2種類とも使用経験があります。

 

 

当ブログをご覧くださっている方の中には、私が以前「ドラッグストアのオススメ商品まとめ」という記事を執筆し、

その中で「ディープモイスチャー」のトリートメントを挙げたことを覚えている方もおられるかもしれません。

 

実際、単に成分だけを見れば「ディープモイスチャー」の方が上です。

(実は、ルンタに限らず多くのシャンプー・トリートメントは「サラサラ」や「ふんわり」よりも「しっとり」の方が出来が良い傾向にあります)

 

ではなぜ「エンリッチバウンサー」を先に紹介したのか?

もちろん好みもあります。

私をはじめ、「あまりしっとりし過ぎるのは好きじゃない」という男性は多いかと思います。

 

ですが一番の理由として、「しなやか」な髪、まるで素髪のようなツルツルとしたハリコシある髪というのは、非常に作り出すのが難しい質感なのです。

 

私がもし、日常のちょっとした会話やSNSなど、簡潔な回答が求められる場面で、

「しなやかな髪にするにはどうすれば良いか?」

と尋ねられたなら。

 

「まずは補修成分をたっぷり取り入れ、一度ゴワゴワの髪にしなさい。そのあと滑らかな質感に導いていきましょう」

と答えるかと思います。

ワンステップでしなやかな髪を手に入れるのは非常に難しいです。

 

しかし、この 「LUNG TA エンリッチバウンサー コンセントレイトヘアトリートメント」は、これ1本で非常に上質なしなやか髪を手にすることができます。

 

そういった完成度も魅力的な一品です。

 

成分について

 

ベースとなるコーティング剤は「セテアリルアルコール」。

シリコンなどと比べると軽めの質感を生みます。

素の髪のようなしなやかさを目指そうとする場合、あまりにガッチリとコーティングすると嘘くさい質感になってしまいます。

 

ですので、この製品にも一応シリコンは入っていますが、かなり軽めのトリートメントだと言えます。

 

見どころは何といっても補修成分。

3種のシルク系成分と「加水分解ケラチン」、更にそれらの浸透を助ける「ペリセアジラウロイルグルタミン酸リシンNa)」といった並びです。

 

ドライヤーやアイロンの熱から髪を守る「γ-ドコサラクトン」も嬉しいですね。

 

単にハリコシを出すだけなら「加水分解ケラチン」を複数種組み合わせるのが手っ取り早いのですが、こちらはハリコシだけでなく手触りも重視した構成になっています。

そのためのシルク系成分ですね。

 

また、先ほど私は、「しなやかな髪にするには、一度ゴワゴワにし、その後なめらかな質感にシフトする」と述べましたが……

この「なめらかな質感」を生むために重要なのが植物油脂です。

 

このトリートメントには「コメヌカ油」をはじめ、アルガンオイル・オリーブオイル・ホホバオイル・マカデミアナッツオイル・カニナバラ果実油・ヒマワリ種子油・パセリ種子油と……

実に様々な植物油脂が配合されています。

 

これらの植物油脂によるエモリエント効果で、ハリコシはしっかり出しつつ、滑らかで心地良い手触りへと導いてくれます。

 

実際に使ってみた

 

ルンタのフローラルは単に甘いだけでなく、ちょっとミルキーなんですよね。

優しい甘さです。

 

個人的にシャンプーやトリートメントの香りはふんわりさりげなく香るくらいが好みなので……

丁度いい香りの強さだと感じます。

 

クリーミーな質感で髪に馴染ませやすいですね。

水気を切った髪でも適度なノビのよさがあります。

 

仕上がりはツルツル・しなやか。

 

人によってしっとりが好き・サラサラが好き、と好みがあるのは勿論ですが……

そういったレベルを一段超えた、多くの方に好んでいただけるトリートメントかと思います。

 

まとめ

 

ドラッグストア品としては値が張りますが、十二分に価格に見合った内容のトリートメントです。

 

強いて言うならセットのシャンプーが非常に洗浄力が弱く、相性はイマイチ。

これまで当ブログで紹介したシャンプーの中では、「イオセラムクレンジング」や「無印良品 敏感肌用シャンプー」あたりと相性が良さそうです。

→「ルベル イオセラムクレンジング

→「無印良品 敏感肌用シャンプー

 

ご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!