ヘアケアアイテム、「100個」使って分かったコト。

「趣味はシャンプー」の生き方とは?レビューブログより少し詳しく、解析ブログよりのんびりと、を目指します。1日1更新が目標。

「mixim POTION リペアトリートメント」をレビュー! 【シンプル・無難】

 

ラク太です!

本日も昨日に引き続き「ミクシムポーション」から「リペアトリートメント」の紹介記事となっております!

 

昨日の「ミクシムポーション リペアシャンプー」の記事はこちら

 

「ミクシムポーション」と言いますと、シンプルで感触の良い使用感がウリですが・・・

トリートメントの場合はもう少し成分モリモリでも良いのかな?とも思います。

 

 

「mixim POTION リペアトリートメント」についての説明

 

昨日のリペアシャンプー以上にシンプルなトリートメントですね!

シンプルながらある程度まとまった作りをしており、使い勝手は良さそうです。

 

ただその分ずば抜けたものがない、という言い方も出来ます。

 

個人的にヴィークレアの商品は、シャンプー以外ではヘアオイルが良いと思っているのですが・・・

シャンプーの洗浄力が非常にマイルドなので、トリートメントにヘアオイルと重ねると、ずっしりと重たい質感になってしまいます。

 

全く悪い商品ではないのですが・・・

「ミクシムポーション」シリーズの中では何とも評価が難しいところです。

 

成分について

 

トリートメントの要であるコーティング成分は、比較的軽めの質感を生む「セテアリルアルコール」と、重ためのシリコンである「ジメチコン」。

 

非常にベーシック、王道の組み合わせですね。

強いて言えば「セテアリルアルコール」が手前に来ている分、少し軽めだと言えるでしょう。

ですが、それでも「リペアシャンプー」の穏やかな洗浄力とはイマイチ釣り合っていないかもしれません。

 

ベヘントリモニウムクロリド」はシャンプー後のゴワつきを解消するコンディショニング成分。

かなり肌への負担が大きいため、地肌には付かないように使用しましょう。

 

シンプルな作りのため、それ以外ではあまり触れる部分も少ないのですが・・・

着目するとすれば「バオバブ種子油」と、ミクシムポーションのウリである「ケラチン(生ケラチン)」でしょう。

 

「バオバブ種子油」は必須脂肪酸とビタミンを豊富に含み、エイジングケア作用があると言われる植物油脂です。

トリートメントとして使用した場合の効果としては、髪を軟化させ、滑らかな質感にすることでしょう。

 

「生ケラチン」に関しては昨日の記事でも述べたんですが、

高分子の生ケラチンの場合、補修効果と言うよりは髪の表面で保護、あるいは弾力のアップなどがメインの効果になるでしょう。

 

補修や保湿など何か一点に特化するというよりも、感触重視でバランスよくまとめた、という印象です。

 

実際に使ってみた

香りはイランイラン。

イランイランの香りは「男性のほとんどが好み、女性のほとんどが嫌う」と呼ばれるそうですね。

 

個人的にはジューシーな甘さがクセになりそうな印象ですが・・・

やはり好みが分かれるのでしょうか。

 

私はトリートメントにおいて「粘度」というのをかなり重視しているのですが、

ヴィークレアさんのトリートメントはそこが非常に上手いですね。

 

馴染ませやすさが抜群に良いです。

 

仕上がりも滑らかさが感じられ、悪くありません。

 

ですがやはり、もう一声!といったところ。

 

まとめ

 

滅茶苦茶すごい!というトリートメントではないのですが、目立ったマイナスポイントもありません。

 

同じそこそこレベルのトリートメントでも、

「良いところも悪いところも沢山ある」というタイプと比べれば断然好印象ですね。

 

実際に試して気に入った、という方は今後も安心してご使用いただけます。

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお待ちしております!