コスメ「200個」レビューして分かったコト。

コスメコンシェルジュ(♂)が運営するコスメレビューブログ。ヘアケア多め。

YVES ROCHER(イヴ・ロシェ) リンシングビネガー さらキララズベリー

コスメコンシェルジュのラク太です!

本日紹介する商品は「イヴ・ロシェ」より「リンシングビネガー さらキララズベリー」

 

昔ながらの「酢酸リンス」に、トリートメント効果をプラスしたものですね。

石けんシャンプーの後はもちろん、カラーやパーマによるダメージヘアにもオススメのアイテムとなっています。

「イヴ・ロシェ シャンプー・コンディショナー」の成分・レビューはこちら

イオンネットショップで「イヴ・ロシェ リンシングビネガー」をチェックする icon

イヴ・ロシェ公式サイトはこちら

 

 

「YVES ROCHER(イヴ・ロシェ) リンシングビネガー さらキララズベリー」についての説明

イヴ・ロシェ リンシングビネガー さらキララズベリー

「YVES ROCHER(イヴ・ロシェ)」はフランス生まれの自然派コスメブランドです。

 

スキンケア製品は5000円くらいするものもあって、ドラコス以上~デパコス以下という価格ですが、ヘアケア製品は全体的に1000円前後とリーズナブルです。

(現状、Amazonなどで購入するとかなり割高です。公式サイトイオンネットショップで購入しましょう)

 

海外コスメ特有の香りは好みが分かれますが、価格の割に日本人好みの低刺激な商品が多く揃っており、コスパの良いブランドという印象ですね!

 

さて、今回紹介する「リンシングビネガー さらキララズベリー」ですが、「リンシングビネガー」とは日本で言うところの「酢酸リンス」です。

石けんシャンプーの後に使用するアイテムですね。

 

ヘアケアにおいて「お酢」というのは、様々なメリットを持ちます。

1100円と非常にリーズナブルな商品ながら、マルチに使える便利なアイテムと言えるでしょう。

 

YVES ROCHER(イヴ・ロシェ) リンシングビネガー さらキララズベリーの成分について

イヴ・ロシェ リンシングビネガー 成分 解析

この製品で見るべきポイントは2つ。

まずは何と言っても「酢」と、あとは「コンディショニング成分」というものです。

 

いちおう、名前の由来であるラズベリー(キイチゴ果実エキス)も保湿成分として配合されていますが、目に見える効果としては感じづらいかと思います。

お酢の持つパワーとは?

イヴ・ロシェ リンス 石けんシャンプー

そもそも、なぜ石けんシャンプーの後には酢酸リンスが必須と言われるのでしょうか?

それは、石けんがアルカリ性だからです。

 

人間の髪と肌は弱酸性に保たれています。

石けんは洗浄力と使用感に優れた洗剤ですが、石けんによって髪や肌がアルカリ性に傾いてしまうと、一時的とはいえ肌のバリア機能が損なわれてしまいます。

髪の場合ですと、キューティクルが開いてギシギシになってしまいますね。

 

そのため、酸性のお酢で、髪と頭皮を弱酸性に戻してあげる必要があるのです。

 

では、石けんシャンプーを使っていない人は効果がないか?と言えば、そんなことはありません。

 

一番オススメなのは、パーマやカラーをしている人です。

パーマやカラー、ブリーチにはアルカリ剤を使用し、髪に大きなダメージを与えます。

酢酸リンスによってそのダメージケアが可能ですし、特有のイヤなニオイを早く無くす効果も期待できるでしょう。

 

何もしていないバージン毛の方でも、上記の画像にあるとおり、髪や頭皮のコンディションを整える効果が見込めます。

 

コンディショニング成分をプラス

イヴ・ロシェのリンシングビネガーが一般的な酢酸リンスと明確に異なっているポイントがあります。

それが、「ステアラミドプロピルジメチルアミン」、「セトリモニウムクロリド」といったコンディショニング成分です。

 

石けんシャンプーで髪を洗い、開いたキューティクルをお酢で引き締める……

これでも十分に健全な髪を手に入れることは可能ですが、これは「髪の汚れを落としただけ」です。

 

一般的な酢酸リンスを使用しても、別に美容成分が入っているわけではありませんので、サラサラしたり保湿したりといった美容効果は得られません。

 

しかし、リンシングビネガーには上記のようなコンディショニング成分が配合されているため、一般的な酢酸リンスよりも、シャンプー後のゴワゴワをかなり軽減してくれます。

 

実際に使ってみた

BYRD 石けん ボディソープ

私の使用方法としては、お風呂に入るのが少し面倒な時に「BYRD SOAP ON A ROPE」で全身を洗ったあと、リンシングビネガーを使用しています。

「BYRD ソープオンアロープ」の成分・レビューはこちら

 

ソープオンアロープはオシャレでビッグサイズ、かつ保湿感のある洗い上がりで気に入っています。

 

さて、リンシングビネガーですが、何と言ってもお酢ですので、非常にサラサラとしたテクスチャ。

手から零れ落ちないように気をつけましょう。

 

香りはもちろんラズベリー。

実はラズベリーやストロベリー系の香りって、化粧品には意外と難しかったりします。

クドい印象になりやすいんですよね……

 

ですがこのリンシングビネガーは酸味を強めに効かせており、フレッシュな印象を与えてくれる香りとなっています。

 

仕上がりとしては、石けんシャンプー後のギシギシを十分に軽減できています

基本的にはただのお酢ですのでサラサラ感はあまりありませんが、一般的な酢酸リンスよりも滑らかな仕上がりと言えるでしょう。

 

まとめ

イヴ・ロシェ公式サイトでチェックする

イオンネットショップでチェックする

 

Amazonでも購入できますが、たしか公式ストアよりも2000円くらい高かった気がします。笑

 

公式ストアで購入する場合、税込1100円となっています。

様々な使用法がある便利さ、ドラコスと比較してもお求めやすいリーズナブルさから、なかなかオススメできる商品だと思います。

 

面白い商品ですね。

 

ご覧いただき誠にありがとうございました!

よろしければシェア・ブックマークなどお願いいたします!

 

※この記事はイオンレーヴコスメ様のブログリポーター制度に参加しています。